2008年03月19日

スノーシュー2

軽くて、脚の動きにあわせた構造になっているスノーシューですが、
欠点というか弱点もあります。

それは、「下り」。

昇りの時は、底面全体で雪をとらえて、上るのでスリップの可能性は
ほとんどありませんが、下りの行程では、かかとに力を加えると
どうしても踏ん張りが利きにくく、不安定になります。

ある程度柔らかな雪の場合は、ある程度沈み込んでくれるので
安心ですが、固く締まった雪面では、かえって邪魔になる事の方が
多いようです。

また、通常の歩きとは違う為に、バランスを取る意味で、ウォーキングポールを併用して使うのが良いと思います。

スキーのストックでも良いのですが、長さを変えられるタイプのものの方が、あらゆる場面に対応できるので、便利です。



毛髪
posted by けん at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。