2008年06月04日

ウォーキングポール

ここ数年で、広まった感のある「ウォーキングポール」。

ノルディックスキーなどに使われていたスキーポールを、ウォーキングに使うことが、当たり前になってきました。

通常のハイキングや、ちょっとした登山でも、杖の代わりどころか、体のバランスをとる重要なアイテムとして、愛用している人も多いはずです。

特に、重めのザックなどと背負った時には、このポールの存在は、心強いものがあります。

専用のものは、ハンドストラップの位置を、上下に変えられて、登りと降りの両方で、加重が架けられるように、工夫されています。

通常のウォーキングでも、左右のバランスをとり、腕の筋肉を鍛える意味も込めて、ポールは大活躍します。

収縮自在で、コンパクトに畳めますから、場所もとりません。

ちょっと大げさに見えますが、その効果は侮れないものがあるのです。




発毛サイト 初めての方へ
posted by けん at 21:13| Comment(49) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

マラニック

マラニックと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?

あまり聞きなれない言葉ですが、ピクニックとマラソンを掛け合わせた言わば「造語」なのです。

マラソンのトレーニングコーチとして有名だった佐々木功さんが提唱したものです。

マラソンと言うと、過酷なイメージが付きまといます。人間が42キロを2時間ちょっとで走ると言うのは、ほぼ肉体的限界が要求されている事になりますね。

そしてその練習も、過酷そのものです。多くの場合は、呼称の一歩手前まで自分を追い込みます。

そうした自体を避けながら、楽しくしかもトレーニングとしての効果も挙げるというのがマラニックなのです。

要は、野山の緩やかなコースをピクニック気分で、少し早いペースで移動をする・・・・。

気分転換にもなるし、様々な傾斜やコースの変化は、体のいろいろな筋肉を自然に鍛えてくれます。

重装備ばかりが、アウトドアではありません。

少し身軽になって、外に出てみるのも新しい発見があってよいと思います。


発毛の軌跡
posted by けん at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

春山

新緑の季節です。

今まで、少なかった野山も、一気に人出が多くなりました。

しかし多いですね。中高年の集団・・・・。

悪くはないのですが、あまりに賑やかなのと、その人数の多さに、ちょっと戸惑います。

現地集合となっていて、10人が集まるとなると、10台の車で集まったりしています。

そうした設備がある場所なら問題ないのですが、中々そうは行かないようです。

春といっても、山の気温は、まだまだ低いものです。

軽い装備で、出かける事は避けたいものですね。


毛髪再生
posted by けん at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

スノーシュー2

軽くて、脚の動きにあわせた構造になっているスノーシューですが、
欠点というか弱点もあります。

それは、「下り」。

昇りの時は、底面全体で雪をとらえて、上るのでスリップの可能性は
ほとんどありませんが、下りの行程では、かかとに力を加えると
どうしても踏ん張りが利きにくく、不安定になります。

ある程度柔らかな雪の場合は、ある程度沈み込んでくれるので
安心ですが、固く締まった雪面では、かえって邪魔になる事の方が
多いようです。

また、通常の歩きとは違う為に、バランスを取る意味で、ウォーキングポールを併用して使うのが良いと思います。

スキーのストックでも良いのですが、長さを変えられるタイプのものの方が、あらゆる場面に対応できるので、便利です。



毛髪
posted by けん at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

スノーシュー

ここ何年かで、結構メジャーになってきたのが、「スノーシュー」と
呼ばれるいわば"かんじき"ですね。

日本古来からあるかんじきは、木製の枠にわら縄などが使われていましたが、歩き方に独特の足の運びがあるなどちょっと厄介。

その点新しく出てきたスノーシューは、脚の動きにあわせて
稼動できる部分が増えるなど、自然な歩き方が出来るので
初心者でも簡単に扱えます。

使う人の体重や、雪の深さに応じて、大きさにもバリエーションがあり
素材も軽量なものが使用されています。

スキーシーズンが終わっても、登山道にはまだ雪が残っています。

こうした状況で活躍するのがスノーシューだと思います。



発毛日記
posted by けん at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

スノースコップ

冬山の必需品、スノースコップ。

そんなものなくても、手で掘れば十分とお考えのアナタ・・。

実際の経験の無い方ですね。スノースコップの威力、スゴイですよ!

力もいらず、短時間に、効率よく使えます。


テントの設置、ちょっとした休憩場所を作るのに、水の確保、
万が一の時のビバークの準備などなど・・・。


一人一本が理想ですが、グループで一本でもよしとしましょう。

材質もアルミ、プラスチック、スチールと何種類かありますが、
強度と持ち運びの点を考えると、アルミ製がベストかな。

掘る対象が、土の場合は丈夫なスチール製が良いのですが、
雪の場合でしたらアルミでも強度は十分です。

プラスチックは軽いけれども、強度の点でちょっと難有りです。




発毛日記
posted by けん at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

アバランチビーコン

「アバランチビーコン」と言う言葉を聞いた事があるでしょうか?

「アバランチ」とは雪崩の事ですね。
そう、雪崩に巻き込まれた時に、そこから特定の周波数の電波を発信して、より早く発見してもらう為のサバイバル装置なのです。

但し、ひとつだけ本人が持っていてもダメ!

共通の周波数にあわせた複数台があって初めて利用価値が出てきます。

そういえばアメリカNHLに「コロラド・アバランチ」というアイスホッケーのプロチームがあっったな・・・。

日本では、まだそれほど馴染みの無い装置ですが、海外では当たり前の
冬山登山の必需品として捉えられています。


発毛
posted by けん at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

雪が腐る?

「どうだった?」

「だめだ!今日の雪はほとんど腐っていた!」


・・・・・・・・・・!?


初めてこの会話を聞いた時には、まったくの意味不明であった。

雪が腐るとはどういうことなのだろう?


いろいろ聞いてみたら、「雪が腐る」とは、春近くなって気温が上がると雪の表面が解け始めて、水分を多く含んだ状態になり重く始末に終えない事を指すのである。

特に山スキーをする連中は、スキー操作が難しくなりとても嫌がる。

なるほどさらさらの湿度の低い雪よりも、こうしたジメッとした雪は
大変だろうなと思うのである。



発毛日記
posted by けん at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

残雪厳しい!

例年になく、雪の多かった今年。

生活道路においては、除雪が進んでおりそれほど問題はないが、
ひとたびそれ以外の場所に行こうとすると、それ相応の
準備をしないと非常に危険である。

ついこの間も山スキーの2名が雪崩に巻き込まれて亡くなった。

どんな準備をしても、雪崩が襲ってきたらもう運を天に
任すしかないが、事前の状況判断が重要になるだろう。

発毛治療
posted by けん at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。